月の松

安藤広重さん、と子供の頃に習ったのですが、現在は、歌川広重さん、となっているのですね。
「東海道五十三次」等の秀作で知られる江戸時代の浮世絵画家・歌川広重先生のことです。

その歌川広重先生の作品のひとつに「月の松」という名作があります。

当時の江戸・上野不忍池の風景を描いた貴重な資料でもあります。

» 続きを読む

僕にまかせてください

さだまさしさんの音楽の世界はショートフィルムを観ているようで少年の頃から好きです。
その中でも「僕にまかせてください」はさださんの弟分ユニットとしても知られるクラフトのヒット曲ですが、さださんが作詞作曲をなされた名曲のひとつでもあります。
穏やかな秋の彼岸の日、ある青年と婚約者の女性が、彼女の亡くなったお母さんのお墓参りに出かける、というエピソードをさださんが詩にしたものですが、情景描写が素晴らしく映画のようです。
» 続きを読む

楽しいふりをしているだけのようにも思えた

所用で、あまり行ったことのない、少し離れた土地へ行った。

名古屋に来てから、高速バスが便利なことを知り、最近よく使っている。
何とかの一つ覚え、と言われてしまいそうだが、今回もまた、バスを使った。

道中、山あいのところどころに見える桜が、とても綺麗だと思った。 » 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7