病草紙(やまいのそうし)

平安末期に描かれた「病草紙」(やまいのそうし)って絵巻があるんですが好きです。千年以上も昔のものなのに描かれる姿にしてもこういうの題材にするあたりも日本人って変わんねーと思う訳です。痔瘻のことだろうけど「尻に穴多き男」の申し訳なさそうな顔が特に好きです。「肥満の女」も楽しいです。

本郷三丁目 名曲喫茶「麦」

 

地下鉄丸の内線・本郷三丁目駅前の名曲喫茶「麦」が良かった。学生街にはこう云う喫茶店が似合う。と云っても最近こうした店を利用する学生さんは少ないだろうが。砂糖壺があった。寺山修司さんのお母様はつさんが渋谷天井桟敷館に出された店に寺山さんが贈った砂糖壺を置いたと言うエピソードを思い出した。遠い夏を思い出せる店だった

クロームな恐竜

突然ネットが切れ呆然としたときなどGoogleChromeに現れる恐竜が実はゲームになっているのを遅ればせながら知ったのでした。

ファミコン初期によくあった素朴なゲームを思い出しほのぼのするのでした。

SPACEキーで開始。

無音の中、恐竜が短足ジャンプするの見て遠い目になるのでした。