月の松

安藤広重さん、と子供の頃に習ったのですが、現在は、歌川広重さん、となっているのですね。
「東海道五十三次」等の秀作で知られる江戸時代の浮世絵画家・歌川広重先生のことです。

その歌川広重先生の作品のひとつに「月の松」という名作があります。

当時の江戸・上野不忍池の風景を描いた貴重な資料でもあります。

» 続きを読む